ドッグトレーニング資格おすすめ情報比較サイト

犬好きにオススメ!ドッグトレーナーの活躍の場は幅広い!

犬のしつけをちゃんとしたい人が増えている

ペット入居可のマンションが増加中。愛犬のしつけをきちんとしたいと考えている人が増えています。

 

警察犬や盲導犬の訓練士の道も!

ドッグトレーナーは警察犬や盲導犬の訓練士を目指すことも可能。仕事の幅が広げられますね。

 

独立開業することも可能!

個人で犬のしつけ教室を開くなど、独立開業することも可能。夢が広がりますね!

 

比較ページへのリンク画像!!

今、犬のしつけをきちんとしたいと考えている飼い主が多いことをご存じですか? 愛犬家の中で、飼い主としての責任感をきちんと抱いている人が増えている傾向があるのです。 さらに、ペット入居可のマンションが増えていることも、愛犬のしつけを考える人が増えている背景のひとつ。いくら犬の飼育が許可されているとはいえ、近隣の住民の迷惑にならないよう、子犬の段階からきちんとしつけをしておきたいと考える人が増えることは、自然の流れといえますよね。

 

しかし仕事を持つ多忙な飼い主には、しつけにさく時間を取ることは困難…。こうした飼い主が頼りにする存在が、「ドッグトレーナー」です。生後間もない子犬のしつけを行なうことは、犬の飼育経験がある人でも難しいものです。しつけがスムーズに進まないと、飼い主・犬ともにストレスが溜まってしまう可能性もありますよね。 専門知識を備えたドッグトレーナーに依頼することで、飼い主は愛犬に効率的・効果的にしつけを身につけさせることができます。 犬を飼いたい人は多いため、今後ますます需要が高まっていくのではないでしょうか。

 

ドッグトレーナーの活躍の場は、しつけ教室やペットショップだけではありません。その延長として、警察犬や盲導犬の訓練士といった仕事を目指すことも可能になります。 人の役に立つ犬の訓練には、より高度な知識や技術が必要となりますが、やりがいは十分。警察犬訓練士になるためには、まず公務員試験に受かる必要があります。盲導犬訓練士になるためには盲導犬育成施設に所属しなくてはいけません。両者とも狭き門ですが、ドッグトレーナーの知識を持っていると、こうした特殊な犬関連の仕事への道が拓けるのですね。

 

また、ドッグトレーナーとして仕事をする選択肢として、自ら独立開業する道を選ぶことも可能です。 しつけ教室を開き、教室が成功すれば、雇用されているよりも大きな収入を得られる可能性もあります。犬の扱いを学んでいるという観点で、ペットの一時預かりサービスを開くなど、考え方次第で開業の可能性は幅広いものとなりますよ。 犬好きの方で、犬に関する仕事に就きたいのなら、ドッグトレーナーはおすすめの仕事だといえるでしょう。

ドッグトレーナーになるには資格がいるの?

知識を高めるためには取っておきたい

資格の取得は必須ではありません。しかしベースとなる知識を身につけておくためにはぜひ取っておきたいものです。

 

資格その1「ドッグトレーニングアドバイザー」

叱らずに犬をしつける訓練手順を身につけられる人に与えられる資格です。犬の習性についての知識も必要!

 

資格その2「犬のしつけインストラクター」

犬種によるしつけ方法・多頭飼いの飼育方法など、幅広い知識が必要。犬のマナー面の知識を持っていることも証明される資格です。

 

どうやって学ぶ?犬の資格勉強方法

ドッグトレーニング資格おすすめ情報比較サイトのサムネ画像

ドッグトレーナーとして働くために、資格の取得は必須ではありません。しかし、トレーナーとして就職したいと考えるのならば、ベースとなる資格は持っておくことに越したことはないでしょう。 一般的にドッグトレーナーを目指す人は、専門学校や通信講座で犬の知識について学んだ上で、就職を目指すことが多いです。 いくら愛犬家であっても、あらためて犬に対する知識やしつけ方法を学ぶことは、犬の専門家を目指す上で大切なことです。ドッグトレーナーは、実際に仕事をはじめると、実践力や経験が必要となる内容の仕事となります。知識だけを備えて入ればよいというわけではありません。しかし、知識を土台として備えている人ほど、実践する際に力を発揮できるものではないでしょうか。

 

ドッグトレーナーを目指す上で取れる犬の資格には、民間資格が2種類あります。「ドッグトレーニングアドバイザー」と「犬のしつけインストラクター」の2種類です。 「ドッグトレーニングアドバイザー」は、JLESA(日本生活環境支援協会)が認定している民間資格。こちらの資格で認定される内容は、家庭で飼育される犬のしつけに対する基本的な知識を有しているということ。 そのため、仕事としてドッグトレーナーを目指したいわけではない愛犬家にとっても、この資格を取っておくと、普段の愛犬との生活の中で役立たせることができるでしょう。

 

もう1つの資格が、「犬のしつけインストラクター」です。こちらはJIA(日本インストラクター協会)が認定している民間資格となります。 「犬のしつけインストラクター」の資格を取得するためには、幅広い犬の知識が必要です。家庭での犬のしつけ方はもちろん、犬の種類や性格によって異なるしつけ方法についても知っておく必要があります。また、複数の犬を飼う「多頭飼い」の際の飼育方法や、老犬の飼育方法などに対する知識を有しているということも、この資格で証明されるもののひとつです。人間の平均寿命が伸びていることと同様、近年、犬の寿命も伸びていく傾向にあります。そのことによって、犬の介護問題や病気も増える傾向にあるため、こうした知識も実践的なものとして必要です。

 

こうした専門資格を取るためには、専門学校や通信講座で犬の知識について学ぶ必要があります。 現在、学生で今後の進路を考えている人であれば、専門学校に進む道も選びやすいでしょう。専門学校のメリットは、知識を学ぶことだけではなく、実際に企業に実習に行き、プロのドッグトレーナーの指導を仰ぐなど、実技面での経験を積むことができるということです。 資格の取得支援だけではなく、こうした実体験の場の設置や、就職支援などを行なってくれるため、ドッグトレーナーを目指したい人にとっては、専門学校への進学は夢を叶える近道となる選択肢ですよね。

 

しかし、すでに他の業種に就職をした社会人の方や主婦の方など、現在専門学校に通うことが難しい人の中にも、「やっぱり犬にかかわる仕事をしたい!」と決意した人もいることでしょう。 そうした物理的・時間的に制約がある方におすすめの選択肢が、通信講座での資格取得を目指すことです。 場所や時間帯を選ばない通信講座であれば、仕事や家事育児と両立させて学ぶことが可能です。講座の卒業課題の提出と同時に資格を得られる、試験免除のコースもあるため、忙しい人でも確実に基礎的な資格を身につけることができますよ。 また、費用面でも専門学校よりも安価で済ませることができる点も、通信講座のメリットといえるでしょう。

 

経験を積むためには、ペットショップやペットホテル、しつけ教室などといった職場に就職を目指すといったことが必要です。 しかし、そういった職場で働きたいのならば、アルバイトであったとしても、無資格よりも資格を有していた方が有利であることは間違いありません。 「本当は犬とかかわる仕事をしたいけれど、いまさら学校には通えないし…」と思ってあきらめている方も、すきま時間で学べる通信講座という選択肢を選べば、チャンスが広がる可能性はあるのです。ぜひ通信講座での資格取得で、犬の世界に入ることのできるきっかけをつかんでくださいね。

 

 

犬の資格が役立つ機会は、仕事の場だけではありません! 資格を取得することで、愛犬をもっと大切にすることができるようにもなりますよ。
要点を紹介するキャラクター

 

犬の資格取得が目指せる通信講座を比較してみました!

ドッグトレーニングアドバイザー資格講座

ドッグトレーニングアドバイザー資格講座の特徴

「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」は、犬の専門資格2資格取得を目指せる通信講座です。スペシャルコースを選べば、試験免除での資格取得も可能。専属スタッフつきだから、わからないところが生じたときも安心です。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
ドッグトレーニングアドバイザー資格講座の総評
  • 1985年に設立した会社の講座だから実績もばっちり!
  • 分割払い対応だから受講代も払いやすい!
  • ネット調査で「満足できる通信講座」1位を獲得した経験あり!
詳細レビューへドッグトレーニングへ

ドッグトレーニング講座

ドッグトレーニング講座の特徴

「ドッグトレーニングコース」で学ぶなら、試験免除の「プラチナコース」を選ぶことがオススメ。確実に2資格を取得することができますよ!メール相談サービスがついているので、疑問点の解消対策もバッチリ。初心者でも安心して学ぶことができますね!

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
ドッグトレーニング講座の総評
  • オリジナル教材で初心者でも安心して学べる!
  • 通信教育ポータルサイトで3冠をとった実績あり!
  • 試験免除コースもあるから確実に資格が取れる!
詳細レビューへドッグトレーニングへ

オススメ資格取得講座の理由とは?

実績・経験豊富な運営会社の講座だから!
仕事につなげるアドバイス本のプレゼントがあるから!
専属スタッフつきでスムーズに勉強が進められるから!

特にオススメする資格講座が、諒アーキテクトラーニングが開講している「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」。 その理由は、1985年に設立した会社の講座だから。長く運営している会社の方が、より安心できますし、何よりこれまで培ってきた資格取得実績も豊富なので、信頼して受講することができますよね! 受講者の満足度が92%と高いことも魅力と信頼のポイントではないでしょうか。

 

「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」では、講座を受講すると「お仕事お役立ちブック」をもらうことができます。資格取得後の社会での活躍や、在宅で開業する際に役立つ内容が含まれています。せっかく取得を目指す資格です。仕事につなげたい人は多いですよね。 通信講座ではなかなか就職のサポートまで受けることはできないため、仕事のサポートにつながるプレゼントは、心強く、うれしいものではないでしょうか。

 

また、受講生に専属のスタッフがついてサポートやアドバイスをしてくれるため、勉強中にわからない点が出てきても、何度でも質問をすることができますよ。通信講座がはじめてでも安心して勉強することができますよね。 1日30分から学ぶことができ、最短で2ヶ月というスピーディーさで資格の取得が目指せる「ドッグトレーニングアドバイザーW資格取得講座」。より確実に資格を取得したいなら、試験免除の「スペシャルコース」もオススメですよ!

 

ドッグトレーニングはこちら

 

クチコミ情報

ドッグトレーニングアドバイザー資格講座後に資格取得

私は物心ついた時から犬が好きで、犬を飼い始めるとそれは溺愛しました。ですがそれが裏目に出てしまい、その後大変な苦労をしました。そんな事態になって初めて犬のしつけの大切さを思いました。それからその関連の資格に夢中です。全ては愛犬の為と懸命に勉強しています。中でもドッグトレーニングアドバイザー資格講座は最も力を入れました。この資格の取得で同じ過ちを防ぐ活動が出来るからです。ドッグトレーニングアドバイザーは認定試験に合格すると民間資格が与えられるのですが、独学で勉強するよりもドッグトレーニングアドバイザー資格講座を利用する方が為になり合格率も上がると思います。

 

ドッグトレーニングアドバイザー資格講座はコースによって試験を免除して資格を取得することも可能で、仕事で忙しいなど受験の時間が取れない場合など助かります。ドッグトレーニングアドバイザーになると犬の飼い主さんにアドバイスが出来るので、大きな意義があると思います。活躍は個人から公の場など様々なニーズがあります。その活躍で飼い主さんと共に犬も救われると思うと、とても遣り甲斐があると思います。講座は自宅学習が可能で、およそ6ヶ月を目安に早くて2ヶ月とされている所などがあります。

 

試験は100問出題され4択式で合格ラインは70点以上とされています。受験される方は犬好きな方や既に関連職で活躍されている方など様々です。受験の申請はインターネットから行うことができ、在宅で受験することが可能なので様々な状況にある方に受験しやすくなっています。受験資格は特に無く、イギリス式のドッグトレーニングを身につけられることから海外でも通用するとしても人気があります。個人の開業にも役立ち、副業としても利用出来るなど様々な活用方法があります。プライベートではご自身の愛犬とのコミュニケーションが良くなったと好評です。

 

ドッグトレーニングアドバイザー資格講座で資格取得

犬が大好きで、いつか犬のしつけに関係するインストラクターになってみたいと言う夢がありました。そこで色々資格をどこで取得する事が出来るのか調べていく中で、通信講座のドッグトレーニングアドバイザー資格講座を見つけました。この講座ではドッグトレーニングに関する知識を自宅でしっかりと学ぶ事が出来ます。ドッグトレーニングのプロを目指す為にも大変役立つ情報をしっかり学ぶ事が出き、とても良かったです。このドッグトレーニングアドバイザー資格講座を受講するだけで試験対策としてもバッチリなので、資格を最終的に取得する事が出来ました。

 

プロとして役立つ知識が満載であり、実践ですぐに使える情報が豊富なのですごく良かったです。卒業後はインストラクターとして犬のしつけであったり、それらの知識を活かして多くの人に役立てていきたいと考えていました。その為にも絶対資格を取得したかったのですが、ドッグトレーニングアドバイザー資格講座を受講する事で、スムーズに資格を取得する事が出来ました。働きながらの通信講座受講だったのですが、想像よりも簡単に資格を取得する事が出来ました。

 

もっと期間が掛かってしまうと思っていましたが、数ヵ月間と短い期間であっという間に資格を取得する事が出来ました。これもカリキュラムがしっかりとしていて、テキストも分かりやすく要点を確実に覚える事が出来る様な内容になっているからだと改めて思いました。今では取得したインストラクターの資格を活かした仕事に就く事が出来ました。長年の夢であるインストラクターとして仕事をする事が出来、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。これもドッグトレーニングアドバイザー資格講座を受講したおかげだと思います。今後はさらに飛躍する事が出来る様に、学んだ知識に磨きをかけていきたいと思います。

 

比較ページへのリンク画像